モンクレールにも新旧とランクがある。

ダウンジャケットの定番かつ一番人気、そして高級ブランドである「モンクレール」

ファッションにそこまで執着の無い人でも、やっぱりイイ物には興味ありますよね。

長く着られるアイテムですし、思い切って、「この冬、買おう!」という方に向けて、モンクレールの新旧とランクという観点から参考になる情報をご提供いたします。

モンクレールのダウンジャケットにある、メインのタグ。

ロゴマークとアルファベットでブランド名が入ったタグです。

このタグの生地の色には、現在手に入るもので大きく4つの種類があります。

 

一つ目は「白タグ」

おそらく現在、もっとも多く流通しています。

モンクレールの基本のラインであり、最新アイテムもこのタグが付くことが多いです。

値段もモンクレールの中ではリーズナブルなラインです。

 

二つ目は「茶タグ」

非常に高級感のある茶色の生地のタグです。

実際に、このタグのアイテムはモンクレールの中でも高価なラインです。

値段も品質も、ひとつ上のレベルだと思ってください。

仕様変更の少ないラインですので、現在ではそれほど多く見かけることはありません。

 

三つ目は「青タグ」

ユーズドでモンクレールを探していると出くわすことになると思います。

こちらは少し昔のモデルに使われていた、旧ラベルとなります。

最新モデルよりもデザイン的にはシブい傾向にありますが、ダウンの量や縫製が現在の規格よりも優れているため、一定の人気を保ち続けています。

 

そして最後、四つ目は「黒タグ」

ファンの間では、黒タグこそモンクレールの至高とされます。

品質、特殊性、そして希少価値。そのどれもが高い、特別なラインです。

もちろん、値段も高い傾向にあります。

新品でもユーズドでも、モンクレールをお探しの方の参考にしてください。

 

モンクレール正規通販サイト

https://mstore.jp