私を変えたかわいいエプロン

結婚を機に、勤めていた会社を辞めることになり、同僚の女性陣からプレゼントをもらいました。それはそれはかわいらしい花柄のエプロン!!エプロンはいくつか持っているけれど、こんなにかわいいものは持っていませんでした。その頂いたエプロンを着けて家事をすると、とても気分が上がります!旦那さんもかわいいと褒めてくれます。

それまで自分が持っていたエプロンは、母親がくれたものだったり、アルバイトのパン屋さんで使っていたものだったりと、自分で選んだものありませんでした。

192381096-r1

恥ずかしながらプレゼントをもらうまで、自分でエプロンを「買う」「選ぶ」なんて考えた事がなかったのです。こういうことがあって、エプロンは家の中で使うものだけど、そういう所でもちゃんとオシャレしなくちゃ女性としてダメかも…と考えるようになりました。それからは、お店で気に入ったエプロンを見つけると買うようになりました。

かわいすぎて汚したくないという気持ちにもなりますが、エプロンはエプロンの役目を果たしてなんぼだ!とも思うので、遠慮せず使っています。でもシミが残ったりしないように、お手入れは念入りにして、愛情を込めて使っています。

先日、子供の幼稚園入園で、手提げ袋や巾着袋をミシンで作りました。昔から手芸は好きだったので、久しぶりのミシンも楽しくできました。手芸屋さんに行くと、たくさんの種類の生地があります。生地選びも楽しすぎて目がキラキラしていまいました。そこで、エプロンも好きな生地で作ってはどうかな?と思いました。

ロイヤルスタイルというエプロンに特化した日本のブランドのエプロンはとてもかわいいエプロンです。

世界でたった一枚の私のエプロン。考えるだけでワクワクします!入学グッズも一段落したので、これから自分のエプロン作りに没頭したいと思います。そして、いつかは子供とお揃いのエプロンが作れたらいいな!